歯を白く見せる ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯に薬剤を塗布し、光を当てることで化学反応を促し、歯の表面の着色汚れを漂白する方法です。研磨剤で歯を磨くわけではないため、歯を削ることなくトーンを明るくします。虫歯屋歯周病がある場合は、施術中に歯がしみることがあります。そのため、先に治療を行い、状態が良くなってから行います。

歯のクリーニング

毎日飲むコーヒーや緑茶、紅茶のほか、休憩時間に吸うたばこは歯を着色してしまいます。着色料やヤニの汚れを落としたい方におすすめなのが、歯のクリーニングです。クリーニングでは、歯科衛生士がお口の中を見て、磨きにくい歯の隙間や歯肉の付近、裏側なども含めてしっかりと専用の機械で掃除します。

クリーニングは保険適用ですので、費用が心配な方にも受けていただきやすくなっています。歯が黄ばんできたとお悩みの方は、クリーニングについてご相談ください。

セルフクリーニング

歯科衛生士による歯のクリーニングよりも、お手軽なのが、セルフクリーニングです。これは院内で歯磨きをしていただいた後、LEDライトを照射し、汚れを浮き上がらせるクリーニングになります。歯の着色料を浮き上がらせる薬剤を使用しますので、着色汚れを落としたい方にも適しています。歯のクリーニング同様、歯が少し明るくなることがほとんどです。

ホームホワイトニング

歯科医院に行く時間が取れないという方にはホームホワイトニングをおすすめしています。ホームホワイトニングであれば、ご自宅でマウスピースに薬剤を付けて、装着するだけでホワイトニングができます。2週間ほど続けていただく必要がありますが、その間は通院いただく必要がありません。

ホームホワイトニングは歯の白さを実感するまでにオフィスホワイトニングよりも長くかかりますが、オフィスホワイトニングよりも白さが長持ちする傾向にあると言われています。

よくある質問

なぜ歯は変色するのですか?
一般的には加齢や嗜好品などによる着色、外傷、時間が経過した修復物によって歯が変色します。発育期にテトラサイクリンなどの抗生物質を服用することによる副作用や、フッ素の使用によって変色する可能性もあります。
誰でもホワイトニングは受けられますか?
ほとんどの方が受けていただくことができますが、誰でも歯が白くなるというわけではありません。事前に歯科医師がホワイトニングを受けられるかどうか診断します。
ホワイトニングに使われている薬剤は何ですか?
過酸化尿素という成分が主に入っている薬剤です。
歯が白くなるまでにどのくらいの期間がかかりますか?
通常は数日後~2週間程度で歯の白さが実感できるようになります。
副作用はありませんか?
治療期間中に知覚過敏が起こることがあります。知覚過敏は歯がしみるような症状のことです。治療を中断すれば症状が和らぎます。
歯の白さはどれくらい持続しますか?
着色汚れを招くような嗜好品を採っている場合は、数か月で再度汚れが付くようになります。定期的に当院にてホワイトニングをお受けください。 着色汚れを招くような嗜好品を採っている場合は、数か月で再度汚れが付くようになります。定期的に当院にてホワイトニングをお受けください。