見た目も機能性もアップ 美容診療

美容診療とは

美容診療とは、お口に虫歯・歯周病などのトラブルのない状態からさらに一歩進んで、見た目を良くすることに主眼を置いた治療です。銀歯をセラミックの詰め物・かぶせ物に変えることなどができます。

セラミックの詰め物・かぶせ物は白さの調整もすることができます。ホワイトニングをして歯を白くしたいという方には、天然の歯よりも少し明るい色にてつくることも可能です。

メタルフリー(金属アレルギー)について

金属アレルギーがある方には、銀歯を装着することができません。それは銀歯がアレルギー反応を誘発するおそれがあるためです。アレルギーは後天的に発症することもあるため、アレルギーの原因となりうる銀歯を除去しておくと、銀歯による健康被害のリスクをなくすことができます。

銀歯の耐久年数は4年~7年と言われていて、それを過ぎると、被せ物・詰め物の隙間から虫歯菌が侵入し、虫歯が再発するおそれがあります。状態の悪い銀歯がある場合は虫歯予防のためにも、詰め物・かぶせ物を交換することをご検討してみてはいかがでしょうか。

変色歯の漂白

虫歯の治療で神経を抜いたり、外傷を受けたりすると歯が変色することがあります。犬歯や小臼歯であれば、そこまで目立たないかもしれませんが、前歯が変色しているとなれば、白くしたいと思うものです。

当院では、こういった変色歯の漂白も行っています。歯の表面を漂白するのではなく、内側から漂白するため、自然できれいな仕上がりが期待できます。